スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
君を探して… 第1章「始まりの始まり」 part1
【 2009/03/17 15:04 】
なんとなくその場の思いつきだけで書いてみようと思います
毎回制限時間は30分(短いぞorz
展開とかまったく考えてません…こんなんでかけるのだろうか
もしかすると途中で打ち切るかも(('A
きっと駄作になりますがどうぞ↓




「君を探して…」


第1章 始まりの始まり


生きることに興味はない…
ずっと昔から思っていることではある
いや、そもそも何のために生きているのだろう
きっと人によっていろいろな答えを出すかな…
それを探すために生きている とか そんなことわかるわけない、ただ生きるのみ とか
まぁ、真の答えなど誰もたどりつけはしないんだろうけどなぁ
結局は哲学の領域なのか…

「にしても無駄なこと考えてんなぁ……はぁ……まぁ暇つぶしと考えればマシか…」

なんせすることがないのだから仕方ない
ケータイでも弄ってればいいのかもしれないが誰か先生に見つかったら面倒なわけで
帰り道くらいケータイ使わせろって感じだけどなぁ
学校から駅までの20分…ただ黙々とあるいてんのは辛いものだ…
時々先生立ってたりとかで、帰り道遭遇すっからなぁ…
校則なんて破るもんだろとか言うやつもいるけど、正直没収されるほうがだるい
まぁ、やっぱどーでもいいことでも考えて暇つぶしするしかないんだよなぁ…
ほんと暇だぜ…

「この景色もいい加減飽きたなぁ…」

4年も見続けたらそりゃ飽きるよなぁ…
中高一貫なんて選ぶんじゃなかったかな…
機械のように過ごす、勉強させられるだけの日々
一種の流れ作業を毎日のように続けなければいけないのだ
学校としてはエリートを輩出することが一番だし仕方ないか…
何か面白いことないもんかなぁ…




part1 終了ですーー 30分やっぱ短いのぅ
続きうまくかけるかなぁ

そういや 一昨日の徹夜麻雀の疲れが微妙にとれないですpwq

後、今のイベントでもらえる キャンプファイヤー
あれ…まれに火が歩くんですよ(('
うん。うまく説明はできないpq
とりあえず火がうごくんです(・ω・`)

ぶっちゃけ結構しょぼかった(('
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<人間はね、少年 本来、なりたいものに、なれるものなのだよ | ホーム | 閉塞に来たぜ――殺人鬼>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shiironosinku.blog35.fc2.com/tb.php/4-e1d0ae58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。